電話エッチの魅力

エロ電話のメリットを考えだすと、実に様々な要因や特徴があると思います。
とにかく思案できるのはサービスを享受できる簡単さでしょう。

エロ電話エッチなら格安で遊べる

エロ電話サイトではどういった人でも楽にユーザーになれますし、性的サービス専門店などと比較すると金銭もかなり割安です。

自分の好きなプレイで楽しめる

人によっては異性の声色を耳にするだけでいやらしい感情になれるなんて有り得ないという人も存在するかもしれません。
けれどもそれは勘違いです。
むしろ異性の声色のみで性的欲望を満足させるインフォメーションがないから、一層興奮が激しくなるということも想像してみてください。

よくあることかどうかは不明ですが、一つわかりやすい話をするとすれば、視界をふさいだり電気を暗くした状況でエッチすれば気持ちがよくなるというものと一緒です。
人間はベースとして、一つの感覚が失われると、その他の感覚がとても発達するものなのです。
わかりやすくいえば、受話器を通して聞こえてくる女性に、そこで洋服を脱いでみてという感じの言葉を伝えたとします。

そうすると女性は、そんなの身内に見つかったら大変といって拒否します。
そこで二人の関係がいい状態でキープできれば、もう少しプッシュして、女性に一人で洋服を脱いでもらいます。
女性はどうしようもないという感じで、それでも若干刺激を感じながら自分の空間で洋服を脱ぎます。

ブラもショーツも着用していません。
当たり前ですが大切な部分には何もついていないのです。
ぜひそこにいきたいという感情は理解できます。

けれどもその気持ちを必死に我慢して、イメージだけをアップさせることで、多分あなたはかなり幸福感を感じることが可能になるはずです。
そのまま自慰行為をしてみてと頼みます。
当たり前ですが彼女は恥ずかしがって拒否しますがそこでまたプッシュ。

誰もいないんだからといって彼女を追い込みます。
そうしたら電話越しにいやらしい声がもれてきます。
その呼吸が加速してくると、次は別の場所からよりエッチな音が流れてきます。

これこそがイメージの中だけで実施する自慰行為です。
そういったことが可能になるのは電話エッチサービスのみなのです。

エロ電話サイトのサービスの中には、電話エッチのようなものがあると捉えることも可能です。

電話エッチの情報関連

攻略法

→初心者の方でもわかりやすい情報を紹介しています。

電話エッチからリアルエッチにステップアップする
電話エッチなら女子高生に人妻にだってなれる!
人妻・女子大学生・OL・・・時間帯によって変わる電話エッチ
電話エッチのマンネリを解消する方法
エロ電話で女性を感じさせる会話術

相手探し

→電話エッチの相手探しのテクニックを紹介しています。

電話エッチの趣味友を探すときは出会い系サイトがオススメ
人妻と電話エッチする方法

基礎知識

→電話エッチをする上で知って欲しい基礎知識を紹介しています。

電話エッチにいるサクラのバイトの実態
電話エッチで逆援助交際をする熟女たち

最新情報

2015年2月25日
攻略法
エロ電話で誰よりも気持ちよくなる方法
声だけで想像力だけで気持ちよくなれれば一番ですが・・・。 エロ電話では、やはり手技も必要になってきます。 自分の主義にもかかっているということを忘れないでください。 気持ちよくなれる手技 その時々のシチュエーションに合わ・・・
2014年10月6日
攻略法
エロ電話で女性を感じさせる会話術
エロ電話はリアルな結びつきとは違い、声で快感を感じさせなければなりません。 声が小さすぎてもぞもぞと聞き取りにくいとか、脅すように聞こえてしまう発声、失礼なタメ口といったものは、相手の女性が不快感を覚えます。 最低限のお・・・
2014年9月30日
基礎知識
電話エッチで逆援助交際をする熟女たち
電話エッチの専門サイトは、もちろん、女性も利用しているのですが、彼女たちはいったいどのような出会いを目当てにして、こう言ったアダルトサイトを利用しているのでしょうか。 逆援助交際を狙っている熟女たち 一つの可能性として考・・・
2014年9月17日
基礎知識
電話エッチにいるサクラのバイトの実態
サクラと聞くと、あまり良いイメージが湧かないかもしれません。 サクラで代表的なのは、出会い系サイトやパチンコの代打ちなどがイメージ出来るかもしれませんが、電話エッチにもサクラがいることは知っていますか? 出会い系サイトの・・・
2014年9月9日
攻略法
電話エッチのマンネリを解消する方法
世の中のほとんどの人が性生活において、マンネリ化に悩むことだと思います。 パートナーとのセックスはもちろん、自慰行為だってマンネリ化するでしょうし、電話エッチだって例外ではありません。 そもそも自慰行為のマンネリ化がきっ・・・
サブコンテンツ

このページの先頭へ